ワキガで悩んでいる人は多いと思います。ワキガは汗臭さとは大きく異なり、ワキガは鼻ににおいがつんとくるのが特徴です。
なぜ、そのようなにおいがするのか?その原因を説明します。
主な原因としてアポクリル線から出る汗にあります。
汗そのものに臭いはないのですが汗に含まれる成分が皮膚表面に存在する常在菌により分解されることで独特の臭いが発生するのです。
これに皮脂が混ざり合うともっと臭いが強くなります。
もう一つの汗腺であるエクリン腺から出る汗は水と塩分でできているため臭いはしないのですが、ワキが体質の場合はこれが蒸発するときにアポクリル線から出る汗の臭いを一緒に拡散させています。
そのため、全体が臭うように感じられます。
さらにワキ毛がある人は汗を留めてしまい、ワキのしたの湿度が高まりそこに溜まった汗に細菌が繁殖して、臭いがさらに強まってしまいます。
次にワキガの治療法について説明します。
ワキガを直す代表的な方法として剪除法(せんじょほう)があると思います。
しかし、剪除法はメスを入れるので傷跡が残ってしまいます。
そこでメスを入れない方法を紹介したいと思います。オススメしたい治療法としてマイクロチューブ療法を紹介します。
傷跡も残らず、術後も痛みもほとんどありません。そのかわり、費用が35万程度かかります。
今までのことを知った上で自分にあった治療法を受けてみてください。

ワキガについて、私が参考にしたのはここ⇒ワキガ 治療 切らない

関連記事


    すそわきがで悩んでいる女性は多いのですが、人と比べる事はできませんし友人や家族にも相談しにくい問題になります。 なので悩みが深刻化してしまうケースが多く見られますが、実際には少しの工夫で改善する事が可…