身体で正しく動いてクラブを振って
スイングすることができていても球が曲がってしまうことがあります。
それは何か?
アライメント目標どりがズレることだけで
実は球というのは曲がってしまうんです。
たとえば多くの方の傾向として、
実際に構えたときにボールが飛んでいく飛球線のライン
そして自分自身が目標を見ているときの目の位置、
というのはボールの幅だけ違いがあります。
ですので実際に構えたたときに自分の目は目標よりも少し左を向いてる形になるんですが、
実際にほとんどの方は飛ばしたい方向を向いてしまうんですね。
ということはどういうことか、ボールがこちらにある分だけ
ドンドンドンドンと打ちたい方向、右を向いてしまう傾向になります。
この状態で自分自身は右を向いているという自覚がありません。
フェースの面は真っ直ぐ向いている、身体は右に向いている、
そしてそのままバックスイングをして打ちたい方向に振ろうとすると
身体の向きに対してクラブはカット軌道に入ってしまいます。
つまってしまって抜く動作を入れてしまうことによってプッシュアウト
もしくはスライスが生まれてしまい球が真っ直ぐ飛びません。
要はこれだけ少し右に向いてしまうだけでも大きなミスショットが出てしまうんです。
ではこの構えのズレどうやればなくなっていくんでしょうか。
実際にドライバーで目標250ぐらいの位置に向かって
まっすぐ立つことこれは非常に難かしいです。
多くの方は飛球線後方に立ってラインを作って
そこに対してまずクラブを合わせ、そのあとに自分自身が入って、
あとそういう錯覚が多いゴルフ場のフェアウェー、バンカー、
いろんな目標に向かって構えようとするわけです。
そうすることだけでも身体が歪んでしまったり、
身体が起き上がってしまったりということで、
実際にスイングをするときにはかなりバランスを崩しやすくなってしまいます。

狭いホールでの方向性重視のドライバースイングの攻略方法。
詳細サイト⇒方向性 ドライバー

関連記事


    私は、オンラインゲームが好きなのですが一つしかやってません。 新たにプレイしたい気持ちが高まり何か面白いオンラインゲームがないかと探してみました。 するとトリックスターにたどり着きました。 イラスト…